« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月の9件の記事

2016年7月29日 (金)

映画『子どもは風をえがく』レポ (四谷ひろば)

7/22 東京おもちゃ美術館のある、四谷ひろば で開催されていた、CCAAアートプラザ( 市民の芸術活動推進委員会) 「第8回サマーアートキャンプ2016」で、ドキュメンタリー映画『子どもは風をえがく』を観てきました。
杉 並区の住宅街の中にある、緑一杯の中瀬幼稚園で1年間かけて撮影されたドキュメンタリーです。映画上映のあと、杉並区教育情報誌編集長の赤池紀子氏による トークショーそして、CCAA理事でいらっしゃる穴澤秀隆氏のインビューもピンポイントで、大変面白い時間となりました。

Sac16

グローバルな前に、<ローカル>とおっしゃる中瀬幼稚園の井口佳子園長、出口園長先生。日常を本気で大事にする、素敵な幼稚園の映画でした。映画は、途中、「世界の国からこんにちは」が流れ、(高度経済成長期、大阪万博を彷彿させるような・・・happy02) 懐かしいような、映像の仕上がりになっていました。でも、tina先生も、こんな熱い幼稚園に通ってはいませんでした。ひとことではいえないので、いくつかピックアップしてみますね。

<節分>鬼たち(秋田の👹みたいな)が子どもたちを襲いにきます。子どもたちは何日も前から 作戦を練るのですが。。。 とにかくすごい迫力の鬼 が ドスドスやってきて、教室の窓をドンドン叩き、泣き叫ぶ子どもたちにも全く容赦しません。怖すぎます! これは、お母さまにも見せられないなぁと思っ て居たのですが なんと鬼はお母様たちでした。happy02

<落ち葉遊び>先生たち、子どもたちと遊んで落ち葉の中に埋まり、しばらくしたら、中から起き上がって 子どもたちと戯れてらっしゃったり・・・

<本気のタイヤとりゲーム>運動会でのタイヤトリなんですが、まぁ すごい盛り上がり。

<子どもたちのケンカ> ケンカも、お互い、本気でやらせてらっしゃいました。先生がひところと、ケンカは広いところでやりなさいと。(けがはない よう見守ってらっしゃいます。)わ ほんと?すごい。そして、いつしか子どもたちは自分たちで解決して、手を握って居ました。可愛い。

すごいド迫力の、ドキュメンタリーでした。いつも、そのイベントがどうして必要なのか 園長先生と保母さんたちと何度もお話になられるそうです。井 口園長もすごいと思いましたが、保母さん 何事にも真剣に全身で取り組んでいらっしゃって、素晴らしいんです。トークショーの時に、私の隣にいらっしゃる 方たちと発覚。帰りにお話しできました。指導者として全身全霊で取り組まれていて、大変ではないですかと伺いましたら、映画の場面ではテンションが高く盛 り上がっていますが、毎度そういう感じではないので 大変ではないんですよ。というお話でした。素敵な幼稚園、私も通ってみたい~と思ってしまいました。

 

皆様も、観る機会があったら、是非観て下さいね!

子どもは風をえがく公式ページ

子どもは風をえがく上映日程

出口佳子先生のお話

わらべうた子どもコラム 子どもは風をえがく

マシュマロキッズクラブ、8月は6年生~中学生のみクラスがあります。
親子英語クラスは、9月

マシュマロキッズクラブ 
marshmallowkidsclub@gmail.com


マシュマロキッズクラブ HP

調布のこども英語 マシュマロ日記

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

2016年7月26日 (火)

7/24ジョリーフォニックス勉強会(中野)

Jolly_phonics  昨日7月24日は中野で行われた、ジョリーフォニックスの勉強会に、参加させて頂きました。


 一部は、山下先生による<ジョリーフォニックス体験会>、二部は、<特別支援とジョリーフォニックス>のお話で、幅広い年齢層での
実際の指導や、学びにくい子たちへのアプローチなど、盛り沢山の濃い熱い素晴らしい会でした。

(早々に、多摩児童英語研究会で、ジョリーをご紹介してくださった、星野京子先生、今回も早々に勉強会を教えて下さり、心から感謝します。lovely

 イギリスから来日されている、公認トレーナーの山下桂世子先生は大変エネルギッシュな方で、多感覚アプローチのメリットや実際の指導の様子等、明確な説明と、教師として暖かく細やかな姿勢に深く感銘を受けました。
登壇された登壇された皆様も、丁寧に準備されたプレゼンテーションで、分かりやしくジョリーフォニックスの実際の様子を 惜しげなくシェアしてくださいました。
 

 ジョリーフォニックスとは、

 1970年代イギリスの スーロイドさんが発案された教材だそうで、単語を読むに対して、一文字一音を指導し、自分で音をくっつける方法を「シンセティック・フォニックス」という そうです。アクションや、ジョリーラーニング社と共に物語やイラストを考えたりして、「ジョリーフォニックス」が正式に誕生したそうです。(
kayokoyamasita.com参照) ( 考案者スーロイドさんのお話

 シンプル、明確、面白い物語、可愛い絵、楽しい音楽、文字と連携するわかりやすいアクション、そして何より、学びにくい子にも分かり易く、という嬉しい教材です。イギリスの70パーセントの小学校で導入されているそうです。 

 マシュマロキッズクラブでも 幼稚生~小学生低学年クラスで、取り入れていますが、子どもたちも大好きです。9月以降、読み書きを深め徹底して、アクテビティ活用していきたい思います。どうぞお楽しみに。(*^_^*)


Aimg_3083

 

 

 

Aimg_3051_2

保存

保存

保存

保存

保存

マシュマロキッズクラブ 
marshmallowkidsclub@gmail.com
マシュマロキッズクラブ HP

調布のこども英語 マシュマロ日記

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

保存

2016年7月23日 (土)

(夏休みの動画)えいごの絵本と関西弁

先週、お友だちのFB投稿で、絵本『ちがうねんが話題になってたので、調べたら youtubeで伊藤 雅勉さんという素敵な朗読家のかたの、読み聞かせを見つけました。 ヽ(´▽`)/

母が京都出身なので、夏休みはいつも京都にいました。 テレビをつけると吉本演芸。他の番組も当たり前ですが、関西弁。お友だちと遊ぶのも関西弁。今も関西弁を聞くと、元気がわいてワクワクした気分になってきます。good

伊藤さんの、関西弁の朗読が楽しかったので 英語クラスでも、英語のあと、関西弁で少し訳しながら読んでみました。(いやー ええわぁ。関西弁はちゃうな~。)いつもと違った気分で、絵本の面白さがまた広がりました。(#^.^#) 伊藤さんの関西弁の朗読、動画をアップしますので、聞いてみて下さいね。

マシュマロキッズクラブは、7月25日のオープンクラスのあと、6年生と中学生以外は夏休みに入ります。(お休みして宿題を受け取ってない、マシュマロキッズは連絡を下さいね~。)happy01

This is not my hat.


(関西弁)

I want my hat back

(関西弁)

What can a Hipopotamus be?


(関西弁)




マシュマロクラブ
marshmallowkidsclub@gmail.com
マシュマロキッズクラブ HP

調布のこども英語 マシュマロ日記

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


保存

保存

保存

保存

保存

保存

(夏休みの動画)えいごの絵本

動画のご紹介の続きです。今度は絵本です。

最初の、A Hole in the Bottom of the Sea、7月のクラスで読みました。
楽しい歌ですね。

(実は ipodをアップロードした時に一度、全データが消えてしまったので、レッスンごとに iphoneから youtubeでつないだという、個人的に寒い思い出が。(;´Д`) 夏だからちょうどよかった? ipodのアップロードには 要注意ですね。)


This is not my Hat.
こちらは Facebookで英語講師のお友だちからお勧めで紹介してくれたので 早速購入したものです。シュールな展開に、子どもたちは、え え え って感じでした。☺ 人生はきびしいの。



これは、本は持っていないので、マシュマロキッズはyoutubeで見ておきましょう。(笑)


名作、Rainbow Fish。



マシュマロクラブ
marshmallowkidsclub@gmail.com
マシュマロキッズクラブ HP

調布のこども英語 マシュマロ日記

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

保存

保存

保存

(夏休みの動画)Peppa Kids

マシュマロのママたちにおすすめということでお話していた、動画のPeppa Kids。
父の日の動画でも、載せましたが、今回は、夏休みに関係しそうな動画を集めてみました。見て下さいね。
 
Swimming


Very Hot day



The Camping Holiday


School Camp


おまけ



Peppa Pigシリーズは湘南の、
4歳のお嬢様のお気にいりということで、Miwa先生が紹介してくださったものです。Miwa先生、ありがとうございます。(^^)/

お問合わせ
マシュマロクラブ
marshmallowkidsclub@gmail.com
マシュマロキッズクラブ HP

調布の子供英語 マシュマロ日記

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

 

 

保存

保存

保存

2016年7月21日 (木)

Do you know this man? 

小学校1年生クラスでは、テキストで LearningWorld を取り入れてます。
歌が沢山入っている、楽しいテキストです。
最近、Do you know this man? というパートがありました。

実際にテキストに誰かを描いて、人称代名詞を選び、
Do you know a muffin man? の替え歌で歌います。

1年生のクラスで、yちゃんが何やら描いてくれていたのですが、ティナ先生とのこと。

おもわず、嬉しくて写真をとらせてもらいました。(*^_^*)
役得ですね。
ありがとう。

Aimg_2053




















Aimg_2054


















こちらは元の歌です。

保存

保存





保存

保存

英語でファッションショー"マシュマロコレクション2016"

6月のある日、kちゃんの発案で、英語でファッションショーをしました。
テレビでパリコレか何かを観てきたのかな?
短い時間ですが、女子組は交替でモデルさんになって、夏の衣装を発表。
男子組は、教室の端っこで観客。

tina先生は、大昔、テキスタイルの仕事をしていたので、代々木で行われる東京コレクションは、何度かいってたので、アナンウンスもばっちり?

子どもたちの発想は豊かですね。
"マシュマロコレクション2016
"、楽しかった!(*´▽`*) 
英語の発表会でもやろうかな?

Aimg_1997













Aimg_1999














Aimg_2001









お問合わせ
マシュマロクラブ
marshmallowkidsclub@gmail.com
マシュマロキッズクラブ HP

調布の子供英語 マシュマロ日記

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


 

保存

保存

2016年7月20日 (水)

子猫ちゃんず

6月の末のある夜、娘が子猫ちゃんを2匹拾ってきました。(=^・^=)(=^・^=)
自宅そばの、植林地です。目撃してた人によると、昼間からニャーニャー いろんな人にまとわりついていたようです。(車に引かれなくてよかった。)

 

子猫は生後3週間-1ヶ月という感じで、猫風邪がひどく鼻水と目ヤニで両目がつぶれたかんじでした。食が細く、とくにチャトラ♂キナコは食事を自分で食べないので、無理やり口に押し込んでいました。少しずつ元気一杯になり、先住ネコとワンコたちの間でリラックスしながら やんちゃに育ちました。この子たちは全く人のことも、ワンコもネコも気にしないで、のんびり。

 

何度か猫は保護しているのですが、今回の2匹は目がなかなかよくならず、病院通いを続けていたのですが、生後2か月チャトラ♂キナコ、すっかり目もよくなり、お友だちのお家にお婿入りが決まりました。三毛雉♀ソバコは、目がまだ良くないのでもう少し治療をがんばります。
写真は、一番上が、保護した次の日です。小さかったなぁ。


13495204_10206663726696151_75140656


















Aimg_2209
















Aimg_2266























Aimg_2937

Aimg_2855Aimg_2936











保存

保存

2016年7月17日 (日)

(動画)父の日

父の日、過ぎてしまいましたが、その時マシュマロキッズたちと観た、<ちょっと寒い動画>と<可愛い動画>をご紹介します。最初は、寒い方。

今度は、可愛い動画。

こちらの Peppa Pigシリーズは湘南の、Miwa先生が紹介してくださいました。
お嬢さんをバイリンガルで育ててらっしゃる先生です。

マシュマロの保護者さんには、ブログに載せますといってから、時間がたってしまってすみません。シリーズが沢山ありますので、良かったら夏休みに是非ご覧くださいね。

Aimg_2512







お問合わせ
マシュマロクラブ
marshmallowkidsclub@gmail.com
マシュマロキッズクラブ HP

調布の子供英語 マシュマロ日記

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

 

 

 


保存

保存

保存

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »