« (夏休みの動画)えいごの絵本と関西弁 | トップページ | 映画『子どもは風をえがく』レポ (四谷ひろば) »

2016年7月26日 (火)

7/24ジョリーフォニックス勉強会(中野)

Jolly_phonics  昨日7月24日は中野で行われた、ジョリーフォニックスの勉強会に、参加させて頂きました。


 一部は、山下先生による<ジョリーフォニックス体験会>、二部は、<特別支援とジョリーフォニックス>のお話で、幅広い年齢層での
実際の指導や、学びにくい子たちへのアプローチなど、盛り沢山の濃い熱い素晴らしい会でした。

(早々に、多摩児童英語研究会で、ジョリーをご紹介してくださった、星野京子先生、今回も早々に勉強会を教えて下さり、心から感謝します。lovely

 イギリスから来日されている、公認トレーナーの山下桂世子先生は大変エネルギッシュな方で、多感覚アプローチのメリットや実際の指導の様子等、明確な説明と、教師として暖かく細やかな姿勢に深く感銘を受けました。
登壇された登壇された皆様も、丁寧に準備されたプレゼンテーションで、分かりやしくジョリーフォニックスの実際の様子を 惜しげなくシェアしてくださいました。
 

 ジョリーフォニックスとは、

 1970年代イギリスの スーロイドさんが発案された教材だそうで、単語を読むに対して、一文字一音を指導し、自分で音をくっつける方法を「シンセティック・フォニックス」という そうです。アクションや、ジョリーラーニング社と共に物語やイラストを考えたりして、「ジョリーフォニックス」が正式に誕生したそうです。(
kayokoyamasita.com参照) ( 考案者スーロイドさんのお話

 シンプル、明確、面白い物語、可愛い絵、楽しい音楽、文字と連携するわかりやすいアクション、そして何より、学びにくい子にも分かり易く、という嬉しい教材です。イギリスの70パーセントの小学校で導入されているそうです。 

 マシュマロキッズクラブでも 幼稚生~小学生低学年クラスで、取り入れていますが、子どもたちも大好きです。9月以降、読み書きを深め徹底して、アクテビティ活用していきたい思います。どうぞお楽しみに。(*^_^*)


Aimg_3083

 

 

 

Aimg_3051_2

保存

保存

保存

保存

保存

マシュマロキッズクラブ 
marshmallowkidsclub@gmail.com
マシュマロキッズクラブ HP

調布のこども英語 マシュマロ日記

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

保存

« (夏休みの動画)えいごの絵本と関西弁 | トップページ | 映画『子どもは風をえがく』レポ (四谷ひろば) »

⑥英語教材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (夏休みの動画)えいごの絵本と関西弁 | トップページ | 映画『子どもは風をえがく』レポ (四谷ひろば) »