« お天気ワークシート | トップページ | 長新太さん没後10年「脳内地図」展覧会 »

2015年6月 1日 (月)

5/31絵本学会

Aimg_72935/31は、東京工芸大 中野キャンパスにて、第18回絵本学会に参加しました。絵本の会『えぶぅ』のCさんと一緒です。午前中は、英語絵本の可能性について、午後は作品展のてづくり絵本で感動しました。
まず、藤井スミ苑さん(ひこね絵本研究グループ)の『手づくり絵本感想ノート』。(。(写真上より2~4枚目)もともと読み聞かせの感想文を書いていたそうですが、藤井さんならでの切り口で絵本のエッセイ集です。ほとんどが大学ノートに作成されたものなのですが、美 しい線描きのタッチと共に色鉛筆や水彩色鉛筆に彩られていて、まさに芸術品。(しかも白は修整液だそう) とても大学ノートには思えない。色鉛筆で、こんな風に美Aimg_7304しく着色された作品を見たことは初めてです。講演後も沢山の方に囲まれ質問攻めの藤井さんでしたが 画材の事など丁寧に教えて下さいました。このまま出版してほしいと思いました。

もうひとつは、絵本の部屋さん、『ワークシップから生まれたてづくり絵本』。(写真5~8枚目)実は作品紹介の時、部屋にちゃんと入れず 捻挫して長時間立てないので退室してラウンジにいたのですが、作品発表と次の時間の谷間に Cさんが戻ってきて、いい作品が沢山あるので、見てきてはどうかと勧めてくれました。行ってみると番奥に、センスのAimg_7311いい切り絵(コラージュ)とその制作風景の写真を発見。すごく楽しそう!うわぁぁぁ、、、、これは絶対にやりたい~と 絶対私だけでなく 子どもたちが喜んでく れると確信しました。そのあと、午後のラウンドテーブルのあと、まだそれを見てなかったCさんと共に会場に戻り、あれこれしつこく聞いてしまいました。

他にも英語の絵本についての可能性の研究や妖怪の絵本、文字のない絵本等 興味深い内容の発表があり、時間が重なり全部見れなかったのが残念でした。午後のラウンドテーブルでは、中平順子先生(子ども文化研 究家・紙芝居グループ「紙ふうせん」代Aimg_7294表。)と武田美穂先生(絵本作家)のお話を伺いました。紙芝居と絵本の違いについての話が深かったです。絵本や紙芝居を通じて心が響き合うって素敵ですね。深かったです。

英語のクラスや、親子ヨーガのクラスで、長く絵本の読み聞かせをしているのですが、こんな風に絵本と向き合うのは初めてで、絵本学会はとても新鮮な体験でした。昨年、地元で絵本好きなお友だちと作った会、えぶぅが1つの発見を運んでくれたように思います。水曜日は、静物デッサンも久しぶりに始めました。若い時と は、また違った(味わい深い??)デッサンが描けそうな気分です。😃

Aimg_7317

Aimg_7363_3

Aimg_7329

Img_7361


英語・幼稚園英語サークルの予定はこちら
6月2日(火)15時30分に幼稚園生と小学校低学年生のための、英語deキッズヨガクラスがあります。マシュマロキッズのかたも申し込みは、必ず前もってご連絡ください。(´▽`)/

マシュマロキッズクラブ 松浦禎子(まつうらていこ)
marshmallowkidsclub@gmail.com

PCからの発信になります。
携帯からの、発信は受信設定を確認してください

5 261 4753

 

こども英語ブログ マシュマロ日記
ヨガブログ ヨーガセラピー&タイヨガ呼吸

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

親子英語あそび、おやこ英語ヨガ、ベビママヨガ等イベント 英語絵本読み聞かせワークショップ 英語手遊び

 

« お天気ワークシート | トップページ | 長新太さん没後10年「脳内地図」展覧会 »

④プライベイト日記」カテゴリの記事

⑤英語絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お天気ワークシート | トップページ | 長新太さん没後10年「脳内地図」展覧会 »