« 6/1 親子で国際交流「スターシェフ★しながわ厨房」 | トップページ | マシュマロキッズクラブ (6-7月日程) »

2014年6月 8日 (日)

こども哲学ってナニ?-〈ハワイ発P4C〉

Aimg_2086 今日6/8 は、子どもの哲学ということばにつられて、ワークショップ「学校」をめぐる哲学対話に参加しました。友人が、卒論に選んだタイトルに似てたのも 理由のひとつです。

大人が子ともに対する哲学ではなくて、子どもたちの哲学の実践というイメージをうけました。P4C(Philosophy for Children)というハワイの教育実践であり、理念のひとつだそう。

【輪になって、話して、考える】-子どもたちが何でも話せる、知的セーフティな場をつくり、タイトルを決めて、毛糸ボールを使って、思考の実践ー子どもたちが考えや感想をのべたり、質問をすること。

本拠地ハワイでは、P4Cの導入の効果の一つで、いじめがなくなったそうです。今日は、3人の現役の先生が発表して下さり、実際にP4Cを体験できました。ことばで語るだけでなく、一人の人が書いた議題に対して、いろんな人がどんどんつらなって書いていくという方法もありました。

実際の、授業の様子を動画を見て確認したり、自分の答えを文字にして それを数人の人がどんどん意見や反対意見を書いたりしていいます。書くのも面白かったけど、最後に自分の問いに何人もの人が書いてくださっている言葉を読むのがワクワクして面白かったです。

中川先生がとりあげてらした、ミルトン・メイヤロフ『ケアの本質 生きることの意味』 から抜粋されたことばがまた素晴らしかったです。下記でいうケアリングという文脈がなければ P4Cから重要な意味が失われてしまうと思うということでした。

Caring について
To care for another person, in the most significant sense, is to help him grow and actualize himself. Consider. for example, a father careing for his child. He respects the child as existaning in his own right and as striving to grow. He feels needed by the child and helps him grow by repondinf to his need to grow....... Through careing for certain others. by serving them through caring , a man lives the meaning of his own life.(Milton Mayeroff, On Caring, Harpeperennial, 1971, pp1-2)


一人の人格をケアするとは、もっとも深い意味で、その人が成長すること、自己実現することをたすけることである。たとえば、わが子をケアする父親を考えてみよう。彼はその子を、その子自身が本来持っている権利において 存在をするものと認め、成長しようと努力している存在として尊重する。彼はその子にとって自分が必要であると感じているし、その子の成長したいという要求に彼がこたえることによって、その子が成長することをたすけるのである。・・・・・他の人々をケアすることをとおして、他の人々に役立ることによって、その人は自身の生の真の意味を生きているのである。
(ミルトンメイヤロフ 『ケアの本質 生きることの意味』 ゆみる出版 1987年、pp13-15

要するに、子どもたちは大人がいくらこうしようとおもってもかなわず 子どもたちは自分の成長したいという要求に、大人がこたえたにすぎないというような意味をお話されていました。考えるって面白い。英語クラスやキッズヨガでも実践してとりいれていきたいと思います。まぁ まずは自分がちゃんとして、壁をこわしてみないといけないですよね。またまた、発見のあった1日でした。今日の日に感謝。すみません。7月の日程は明日、アップします。


学校」をめぐる哲学対話
2013年の哲学教育ワークショップ
立教ジャーナル2014

松浦禎子(まつうらていこ)
marshmallowkidsclub@gmail.com

PCからの発信になります。
携帯からの、発信は受信設定を確認してください。

5 261 47

 3 

 

こども英語ブログ マシュマロ日記

ヨガブログ ガセラピーヨガで呼吸-Breathing

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

« 6/1 親子で国際交流「スターシェフ★しながわ厨房」 | トップページ | マシュマロキッズクラブ (6-7月日程) »

④プライベイト日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 6/1 親子で国際交流「スターシェフ★しながわ厨房」 | トップページ | マシュマロキッズクラブ (6-7月日程) »