« 3/2マシュマロ火曜日・参加申し込み制終了 | トップページ | オカマちゃん英検5級カード(販売休止のおしらせ) »

2010年3月 3日 (水)

英語劇シナリオ マイケルジャクソン物語

英語教室のミニミニ英語劇マイケル物語、ミニミニシナリオ苦戦中でした。ふらふら
お空のマイケルー!愛をください。 とお祈りしながら頑張って書きました~。

展開は、

①おいたち(マイケルのおいたちと父の紹介)  
②ジャクソン5(音楽の才能) お父さんはプロデューサーとしての才能があった!
③スリラーヒット→ WE ARE THE WORLD (平和と愛) クィンシージョーンズとの出会いがポイント!
④This is it (ものづくりのこだわり 環境への留意)  リハーサル風景も~♪
⑤自分(6年生)たちの感想 偉大なるマイケル!

6年生ふたりでやるので、できるだけ私はでないで、ナレーションと短い劇です。
マイケルの歴史は、日経エンタテイメント、 マイケルジャクソン特集 THIS IS IT.と
ウィキペデア参照。
ちょっと題材が大きかったかな。 (;´▽`A``切り口をどこにするかで 本当に苦戦しました。
6年生はすごく楽しみながら、やっています。嬉しいな~。 This is it を見てすごーく感激したんだって。そうだよね、私もあの映画を見てマイケルが大好きになったんだよね。大好きていうか、神様みたい!クリエイターとしてアーティストとして生きるエネルギーが大きすぎる。まぶしすぎる、マイケル!King of Pop!!! 感動を一緒にシェアできる 英語劇(短いけど)の力はすごいなと6年生たちを見て思ってます。

最後がもう少しまとめたいなー。って 発表は3月20日なのね。ひょぇー!まずい!シナリオ遅くてごめんね。来週から、、、追加練習だ。汗、汗、汗。

マイケル、、、もう一度愛を~!

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 調布情報へ
にほんブログ村

 

« 3/2マシュマロ火曜日・参加申し込み制終了 | トップページ | オカマちゃん英検5級カード(販売休止のおしらせ) »

⑥英語教材」カテゴリの記事

コメント

こんにちははじめまして!
北海道の大学生の高橋敏貴といいます
どうやって台本をつくったのか少し興味があり
書き込みました!! ぼく自身も台本を作らなきゃいけないのですが。。。
難しいです!!

よろしければコツなど教えていただけませんか??

高橋さん
こんにちは、台本は日本語でかかれるのでしょうか?それとも英語でしょうか?
コツは、とにかく書くことだけです。書くまでは・・・

何を書きたいか、何を伝えるかを 自分なりに作品を明確にして
あとはストーリは細かくわけず、骨組みだけしっかり組み、
それを私の場合は、生徒に伝えて、自由に日本語でやりとりしていき、ボイスレコーダーに吹き込んでおき それを整理して台本をおこし、あとは口に言い易いよう、暗記しやすいよう 短くしたり書き換えたりします。

あと、みんなの耳に残るような 面白いフレーズをいれるようにします。(英語の場合だからかな?)

私のやり方はあくまでも一例なので、ひとそれぞれだとおもいます。原作のすでにあるもので、みんながよく把握しているストーリーのものなどが シナリオづくりも、役づくりも楽だと思います。

シナリオづくり 頑張ってください。

どうもありがとうございます!!
時間はあまりありませんが やるだけやってみます!!!!:)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語劇シナリオ マイケルジャクソン物語:

« 3/2マシュマロ火曜日・参加申し込み制終了 | トップページ | オカマちゃん英検5級カード(販売休止のおしらせ) »